Python で Twitter のユーザー情報を得る

Python で Twitter のユーザー情報を得る方法を解説します。 tweepy と言うライブラリを使います。

事前準備

事前に Twitter の Developer 申請を行っておきます。審査式ですので、少し時間がかかるかもしれません。

目次

Tiwtter App を作り認証情報を得る

https://developer.twitter.com/en/apps から、create an app をクリックして、Twitter App を作ります。 作成後、Keys and tokensにアクセスし、Access token & access token secretを作ります 一度しか表示されないので、どこか安全な場所に保存しておきます。

ここから見れる

  • API key
  • API secret key
  • Access token
  • Access token secret

を後ほど使います。

パッケージのインストール

これから使う tweepy と言うパッケージをインストールします。

pip install tweepy

コード

コードのコメントで、解説していきます。

import tweepy

# 先ほど見た API key と API secret key を使用
auth = tweepy.OAuthHandler('API key', 'API secret key')

# 先ほど見た Access token と Access token secret を入力
auth.set_access_token('Access token', 'Access token secret')

# API を手に入れる
api = tweepy.API(auth)

# プロフィール情報を手に入れたい Twitter User ID
user_id = 'twitter'

# ユーザー情報の取得
user = api.get_user(user_id)

print(user.name)
# --> Twitter
print(user.description)
# --> What’s happening?!
print(user.profile_image_url_https)
# --> https://pbs.twimg.com/profile_images/1111729635610382336/_65QFl7B_normal.png

User オブジェクトには、他にも色々情報が含まれています。 tweepy は Twitter API のラッパーですので、詳しくは公式のドキュメントをご覧ください:

tweepy のドキュメントは、こちらです。


Last Updated: 2/26/2020, 12:32:22 AM